林家錦平(はやしやきんぺい) オフィシャルサイト 公演予定
林家錦平オフィシャルサイト

公演予定及びイベント

2024年7月11(木)一番鳥 古典落語会

東京大森本店、焼鳥の老舗・一番鳥で毎月第2木曜日に開催する古典落語会です。
一番鳥の落語会は、当時錦平が二つ目(林家うし平)、先代の社長からお世話になっている落語会で、今年で41年を向かえる歴史ある落語会です。現在は、2代目がお店を守り続けています。鳥取県大山の地鶏専門店から、毎朝早く仕入れる『大山どり』。新鮮で、ふっくらとした味わいは絶品です。
詳細はこちら↓

2024年8月11日(土)~20日(火)浅草演芸ホール8月 中席 夜席

2024年8月11日(土)~20日(火) 中席 Ⅱ部(夜席)     浅草演芸ホール。
浅草演芸ホールとは・・・・  昭和39(1964)年のオープン以来、10 日替わりで落語協会と落語芸術協会が交互に公演を行っています。 落語のほかにも、漫才、漫談、コント、マジック、紙切り、曲芸、ものまねなど、バラエティーに富んだ番組をご用意しています。 昼の部と夜の部は、原則として入替えがありませんので、お好きな時間においでになって、心ゆくまで「演芸」をお楽しみいただけます。 萩本欽一やビートたけしなどを生み出した、お笑いの殿堂「浅草演芸ホール」に、是非一度お越しください。  
詳細はこちら↓

2024年8月31日(土)浅草演芸ホール 第四十三回 初代・林家三平追善興行

2024年8月31日(土) 浅草演芸ホール。
今年で43回目となる初代・林家三平追善興行です。一門全員が出演します。    
詳細はこちら↓

2024年5月24日(金)から国立演芸場 昼席(紀尾井ホール) 

5月24日(金)12時30分~
☆東京国立演芸場は改装中の為、開場を紀尾井ホールで開催しております。        
詳細はこちら↓
アクセスはこちら↓

2024年6月22日 (土)黒門亭寄席

6月22日(土)14:00開演~
* 黒門亭とは・・・  落語協会所属の落語家が一人20分じっくり話を聞かせてくれる錬成道場です。  毎週、金曜日の夜、土曜日の昼/夜、日曜日の昼 の4回、開催されます。  場所は、桂文楽、古今亭今輔の住居があった上野黒門町、落語協会の事務所の2階です。  香盤:  落語協会の「落語会」頁またはメルマガに載っています。  木戸銭:1000円 (落語協会のメルマガのコピーを持参すると800円)  定員:  40名、畳に座布団、予約不可。  場所:  上野黒門町 (社)落語協会 2階 電話:03-3833-8563 地図       JR「御徒町」徒歩5分、銀座線「上野広小路」徒歩3分、千代田線「湯島」徒歩2分
詳細はこちら↓

2024年9月28日(土)令和六年・青葉寄席

横浜市青葉区主催の落語会 林家錦平の地元でのんびりと落語を楽しみましょう。
毎年、恒例となった地元の落語会です。今年はスペシャルゲストで林家ぺーさんが出演します! 皆様のお越しをお待ちしております。 ホールの座席数は700席と大きく、照明・音響設備も充実しています。チケット(木戸銭)予約販売中です。
詳細はこちら↓

2023年4月2日(日)から国立演芸場 上席 

4月2日(日)~
東京国立演芸場・上席で2日、8日~10日まで出演します。      【コロナ感染対策をしてお待ちしております】  
詳細はこちら↓
アクセスはこちら↓

2023年10月14日(土)東大和市民会館ハミングホール 第1回 東大和 笑顔寄席

2023年10月14日(土) 東大和市民会館ハミングホール 昼14:30~ 夜18:00~
第1回目となる東大和 笑顔寄席を東大和市民会館ハミングホールで開催します。出演は林家三平・林家錦平・柳家勧之助・林家カレー子まる子・翁家勝丸・林家たたみ(前座)    
詳細はこちら↓